樺太1945年夏 「氷雪の門」DVD | サンエイトWebショップ

  • ホーム
  • 健康食品
  • 自然化粧品
  • 環境保全洗剤
  • 機器・雑貨
  • ワケあり商品
  • ご利用ガイド
  • 会社概要
  • お問い合わせ
歳末感謝フェア開催中!!

悩み事から探す

めっきり寒くなってまいりました。一日の寒暖差も激しく、体調を崩しやすい時季ですのでお気をつけください。

ようこそ、おいでくださいました! サンエイトWebショップは、K・リゾレシチン(アルファベスト)を始めとした良質なサプリメント、
ナチュラルな化粧品、環境保全洗剤を主に取扱いのショッピングサイトです。健康で美しく、快適に毎日を過ごしたい皆様に、
厳選商品をご紹介しています。お得な会員優待サービスもございます。ぜひご利用ください。

  • 9月28日きちんと対応していただきありがとうございました。 
    東京都 O様

  • 9月6日迅速かつ丁寧なご対応で、安心してお取引させていただくことができました。ありがとうございました。 
    広島県 F様

  • 7月21日アルファベストには、ずっとお世話になっておりまして、記憶力と情報の処理能力が上がるので、非常に感謝しております。 これからもよろしくお願いいたします。 
    宮城県 S様

  • 3月27日何度目か忘れましたがリピートさせて頂いています。 
    福岡県 K様

  • 11月16日使い始めてから、商品を信頼いたしております。いつも貴社より購入いたします。今後ともよろしくお願いいたします。 千葉県 I様

  • 買えば買うほどUP!
  • LINE@友達募集
  • 送料無料
  • メルマガ登録
  • レビュー投稿で500Pプレゼント
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
祝日、土日以外の休業日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
祝日、土日以外の休業日
 

トップ > 機器・雑貨 > DVD > 樺太1945年夏 「氷雪の門」DVD
おすすめ商品 > 樺太1945年夏 「氷雪の門」DVD
お得な割引販売 > 樺太1945年夏 「氷雪の門」DVD

樺太1945年夏 「氷雪の門」DVD

憎しみの銃火を浴びた北国の街!
最後の回線は乙女たちの慟哭を残して切れた…

今からほぼ40年前、制作費5億円を超す大作として、劇場公開予定だったこの作品は、冷戦の政治状況下、公開断念となった。本品は散逸したフィルムを発掘、劣化していた映像をデジタル処理により復活させた貴重なDVD!

監督:村山三男
総指揮:三池 信 小倉寿夫
製作:望月利雄 守田康司
原作:金子俊男
脚本:国弘威雄

出演:
二木てるみ 鳥居恵子 栗田ひろみ 岡田可愛 藤田弓子 若林豪 黒沢年男 丹波哲郎 田村高廣 南田洋子 島田正吾

解説

ソ連(現・ロシア)領サハリンと呼ばれるかつての樺太。終戦時の混乱期に、この地は十万余の同胞を失った。この映画はソ連の侵攻作戦の真只中、最後まで通信連絡をとり、若い生命を投げうった真岡郵便局電話交換手九人の乙女の悲劇を描いた真実の物語である。

北海道稚内の突端に、二本の塔が失われた樺太を望んで立っている。戦争への怒りと、平和への願いをこめたこの塔は「氷雪の門」と呼ばれる。映画「氷雪の門」も、この塔と全く同じ願いをこめて作られた。

物語

太平洋戦争は既に終末を迎えようとしていたが、戦禍を浴びない樺太は緊張の中にも平和な日々が続いていた。だが、ソ連が突如として参戦、日本への進撃を開始した。北緯五十度の防禦線はまたたく間に突破され、ソ連軍は戦車を先頭に怒濤の如く南下して来た。罹災者たちは長蛇の列をなして、西海岸の真岡の町をめざして逃げた。

樺太1945年夏「氷雪の門」場面1

真岡郵便局の交換嬢たちは、四班交替で勤務についていた。彼女たちの中には、原爆を浴びた広島に肉親を持つ者がいる。最前線の国境に恋人を送り出した者がいる。戦火に追われて真岡をめざす姉を気づかう者がいる。彼女たちは刻々と迫るソ連軍の情報と、急を告げる逼迫した会話を胸の張り裂ける思いで、息をひそめて聞き入るほかになすすべもなかった。

八月十五日、全く突然に終戦の報がもたらされた。敗戦国の婦女子がたどる暗い運命、生きられるかも知れないという希望、さまざまな思いが交錯する中で、樺太全土に婦女子の疎開命令が出た。一人、また一人と、交換手たちも引き揚げていく。しかし、ソ連の侵攻はやまなかった。むしろ激しさを加え、殺りくを重ねた。戦争はもう終わったのではないのか? 人々は驚愕し、混乱した。

樺太1945年夏「氷雪の門」場面2

それは八月二十日、霧の深い早朝であった。突如、ソ連艦隊が現れ、真岡の町に艦砲射撃を開始した。町は紅蓮の焔に包まれ、戦場と化した。この時、第一班の交換嬢たち九人は局にいた。緊急を告げる電話の回線、避難経路の指示、多くの人々の生命を守るため、彼女たちは職場を離れなかった。

局の窓から迫るソ連兵の姿が見えた。路上の親子が銃火を浴びた。もはや、これまでだった。班長はたった一本残った回線に「皆さん、これが最後です。さようなら、さようなら」と叫ぶと静かにプラグを引き抜いた。

文部省選定・優秀映画鑑賞会推薦・青少年映画審議会推選・全日本教育父母会議推薦・日本PTA全国協議会特別推薦 カラー/120分

商品コード : 901096
製造元 : 「氷雪の門」上映委員会
希望小売価格 : 8,000
セール期間 : 2018年12月01日 〜 2018年12月26日
通常価格 : 3,400円
割引率 : 3% OFF
価格 : 3,298円(税込)
ポイント : 32
数量
 

日本

5,000円以上は送料無料

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません